SHIKIMEI REVIEW
シュウゴアーツショー「1980年代から2010年代まで」
シュウゴアーツショー「1980年代から2010年代まで」
シュウゴアーツショー「1980年代から2010年代まで」

シュウゴアーツショー「1980年代から2010年代まで」

ShugoArts

1980年代から日本の芸術における「最も独創的な成果は何か」を念頭に活動してきたシュウゴアーツ。2016年から六本木のcomplex665に拠点を移し「ギャラリー的冒険」を指針にこれまでの慣習にとらわれることなく展覧会毎にアーティストと共に空間をつくりだすプログラムを展開しています。そんな画廊とアーティストがつくりあげてきた豊かな関係性は、作品展示やホームページに掲載されている複数の動画アーカイブに現れるだけでなく、会場にいるギャラリストに作品について質問をすることでも推し量ることはできるでしょう。

本展覧会は、シュウゴアーツに所属するアーティスト[千葉正也、藤本由紀夫、イケムラレイコ、小林正人、近藤亜樹、リー・キット、牧嶋タケシ、丸山直文、三嶋りつ惠、森村泰昌、田口和奈、髙畠依子、戸谷成雄、米田知子]の作品が一堂に集うショーケース。この好機に足を運んでみてはいかがでしょうか。この先、伴走したくなる作家作品との衝撃的な出会いがあるかもしれません。

会期:2017年6月3日(土) – 7月8日(土)
時間:11:00 – 19:00
休廊日:日曜、月曜、祝日
http://shugoarts.com

ART

INTERVIEW

BOOK