SHIKIMEI REVIEW
Nerhol  Strange Attractor
Nerhol “Black Swan”, 2017 Inkjet prints 90 x 105 cm
Nerhol  Strange Attractor
Nerhol “galant & galant GTO” 2017 Ink-jet prints 203.5 x 150 cm

Nerhol Strange Attractor

YKG/Yutaka Kikutaka Gallery

2015年六本木のビラミデビルの2階に、新しい表現を切り開くアーティストの活動をサポートすることを目的に開設されたYKGで、この10年ほどポートレート写真で注目されてきた2人組「Nerhol」の最新作を展示したユニークな展覧会が開催されています。

刮目したのは、“地層”のように重れられた写真で、立体的に白鳥や人物が浮かび上がり、オリジナルとは全く異なる存在が出現していること。鑑賞者は、これまで観たことのない表現に、違和感を感じてゾワゾワするかもしれません。この一連の作品は、記録映像からコマ抜きを行い、1つひとつ静止画に還元されているため、微細な時間のズレも作品に現れているようです。そして、この不確かな世界のなかで「Nerhol」が手がけた“写真彫刻”は、私たちが日常で目にしているものの奇跡を静かに物語っているようにも感じられるのです。

会期:2017年9月22日(土)– 11月11日(土)
13:00-18:00(日、月、火、祝日は定休日)
会場:YKG/Yutaka Kikutaka Gallery
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル2F
http://www.ykggallery.com

ART

INTERVIEW

BOOK